GEMFOREXの自動売買ツール(EA)を徹底検証!勝てるEAの選び方

この記事では、以下の疑問を解決します。

「GEMFOREXで自動売買するにはどうすればいい?」
「GEMFOREXの自動売買は勝てる?」

勝てる自動売買ツールの選び方も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

目次

GEMFOREXで利用できる自動売買ツール

GEMFOREXは2種類の自動売買ツールを利用することができます。

・EA(MT4自動売買)
・ミラートレード

この記事では、GEMFOREXのEAを導入する方法について解説します。
ミラートレードについては別の記事で詳しく紹介しています。

GEMFOREXで使えるEAの特徴

GEMFOREXのEAには、次のような特徴があります。

・400種類以上のEAを無料で利用できる
・EAの成績がわかりやすい

完全無料で利用できる

GEMFOREXでは、有料で販売されることが多いEAを、期間や数に関係なく無料で利用することができます。

GEMFOREXのユーザーが無料で利用できる理由は、GEMFOREXの運営会社であるGEM-TRADEがEAを無料で提供しているから。
EAを無料配布して取引量を増やせば、GEM-TRADE側が取引の量に応じた手数料をもらえるからです。

また、多数のEAを提供することで利用するEAの成績が下がっても簡単に乗り換えることができて、長く取引をしてもらえます。
GEM-TRADE側は、EAでトレーダーに勝ってもらい、長く取引してもらうことを望んでいます。

EAの成績がわかりやすい

GEMFOREXのEAは、各EAごとに詳細情報が記載されているページがあります。
詳細のページからは、以下の情報を知ることができます。

成績に関する情報
・勝率
・PF
・損益レシオ
・獲得pips
・最大ドローダウン
・投資収益率
・含み損益

取引に関する情報
・トレード通貨ペア
・売買履歴(曜日別・時間帯別)
・現在の保有ポジション
・提供開始日

また、EAの一覧ページには収益グラフとEAの特徴がアイコン表示されるので、各EAのパフォーマンスやトレードスタイルをひと目で確認することもできます。

さらに、GEMFOREXのHPでは人気順や取引成績のランキング順でEAを探すことも可能です。

GEMFOREXでのEAを導入する手順

GEMFOREXのEAを利用する手順を説明していきます。

GEMFOREXのオールインワン口座を開設する

まずは、GEMFOREXのオールインワン口座を開設します。
口座開設の手順はこちらの記事で詳しく紹介しています。

口座開設後、マイページのトップから「ゲムトレード」に新規登録します。
※ゲムトレードはEAを提供しているサービスです。

開設した口座に5万円(500USD)以上入金する

GEMFOREXのEAは、口座に5万円(ドル口座の場合は500USD)以上の入金がないと利用することができません。
開設したオールインワン口座に最低5万円を入金します。
入金の手順はこちらの記事で詳しく紹介しています。

口座登録申請をする

マイページの一覧にあるゲムトレード欄にある「口座登録申請」をクリックします。

GEMFOREX側で口座確認が完了したら、「ゲムトレードログイン」をクリックしてログインに進みましょう。

利用したいEAを選ぶ

入金が反映されたら、EAの「パフォーマンス」(https://gemforex.com/vip/93475/ea)のページから利用したいEAを選びます。

「このEAを利用する」をクリックします。
クリックしたEAはマイページに反映されます。

ユーザーマイページの「FX自動売買ソフト」から選んだEAをダウンロードします。

MT4をインストール

MT4をインストールします。
MT4をインストールする方法はこちらのページをご確認ください。
https://larastortillaflats.com/gemforex/gemforex-login/

MT4のフォルダにダウンロードしたEAをコピペする

https://www.oanda.jp/lab-education/blog_mt4/ea/1482/このあたりは、MT4が私のPCでなぜか起動しないので、キャプチャをお願いしたいです><

インストールしたMT4を起動して、上部のメニューにある「ファイル>データフォルダを開く」をクリック。

「MQL4>Experts」フォルダの中にダウンロードしたEAをペーストします。
ここまで完了したら一旦MT4を終了します。

MT4を再起動してEAを使用できるか確認

Mt4を再起動して、ナビゲーションウィンドウのエキスパートアドバイザーをクリックします。
エキスパートアドバイザー内の一覧から、導入したEAをクリックします。

正常に選択・表示されていたら、ダウンロードしたEAが使用できる状態となります。

EAを稼働させる

気配値表示の画面から、取引したい通貨ペアを選択します。
通貨ペアを右クリックして、「チャートの表示」をクリックします。

ナビゲーターウィンドウからEAをチャートにドラッグ&ドロップします。

新しく表示されるウィンドウの「自動売買を許可する」「DLLの使用を許可する」「外部エキスパートの使用を許可する」にチェックを入れてOKをクリックします。

画面上部に自動売買のON OFFボタンが表示されるので、EAを稼働する時は「自動売買」をクリックしてONにしましょう。

これで実際に自動売買が始まります。

導入したEAの成績を確認する方法

EAの運用成績を確認する方法も合わせて紹介しておきます。

MT4を起動します。
メニュー上部にある「ターミナル」のアイコンをクリック。

口座利益タブのどこかで右クリックし、「期間のカスタム設定」を選択します。
成績を出したい期間を設定し、「OK」をクリック。

指定した期間の売買履歴が表示されます。
もう一度タブ内を右クリックして、「詳細レポートの保存」をクリック。

英語のレポートが出てきますが、それぞれの項目を日本語で説明します。

・Closed Transaction…出入金履歴
・OpenTrades…保有中のポジション
・Working Orders…未約定注文
・Summary…口座の状況
・Details…成績の詳細

成績の確認は「Summary」と「Details」から確認します。
成績に関して主に確認することが多い項目を紹介します。

Summary
・Closed Trade P/L…トレード損益
・Balance…口座残高
・Equity…有効証拠金
・Margin…必要証拠金

Details
Gross Profit…総利益
Gross ross…総損失
Total Net Profit…純利益(総利益-総損失)
Profit Factor…損益比率(PF)
Maximal Drawdown…最大ドローダウン
Total Trade…トレード総数

これで、指定した期間を自由に確認することができます。

ユーザー直伝!GEMFOREXのEAで収益を上げる秘訣

GEMFOREXのEAをうまく活用することで、自動売買でも勝てるようになる確率が高まります。

ここからは、GEMFOREXのEAで勝てるトレードを行うためのコツを伝授します。

・信頼できるEAを選ぶ
・定期的に利用を見直す
・バックテストやデモトレードで検証する
・スリッページの許容幅を設定する

信頼できるEAを選ぶ

自動売買で最も肝心であるといっても過言ではないのが、EA選びです。
GEMFOREXのEAは次のポイントに注目して選びましょう。

EA選びのポイント
・運用期間が長いか
・収益マイナスのポジションが溜まっていないか
・最大ドローダウンが20%以下か
・ナンピン系やマーチン系のEAでないか

まずは、運用期間が長いEAに絞りましょう。
短期間で好成績を収めるEAよりも、長期間破綻していないEAの方が信頼性が高く、より安定した運用が行えます。

ナンピン系のEAは、損切りを行わないため、含み損が膨らむと証拠金不足に陥り、強制ロスカットを食らう確率が高くなってしまうので注意しましょう。
マーチン(マーチンゲール)系のEAも、損失が膨らむと証拠金維持率が不足するリスクが高いので、導入しないことをおすすめします。

定期的に利用を見直す

EAの運用成績は相場のトレンドや国の経済状態によって変化します。
そのため、EAの運用成績を定期的に確認して、成績が低下していたら運用を停止するなどの調整が必要です。

成績が低下して破綻するリスクの高いEAを稼働したままにしてしまうと、証拠金不足に陥る可能性があります。

バックテストやデモトレードで検証する

選んだEAを初めて使用する時は、バックテストやデモ口座を使った運用を行って、EAを検証してからの使用がおすすめです。

EAのバックテストを行う方法は、記事の後半で詳しく解説しています。

スリッページの許容幅を設定する

GEMFOREXでは注文や決済の際、相場の急な変動により、まれに注文時のレートと約定したレートにズレ(スリッページ)が生じてしまうことがあります。

スリッページを防ぐために、スリッページの許容幅を設定しておくことをおすすめします。
MT4の「ツール>オプション」から、取引タブの「価格誤差のデフォルト」の欄で、「デフォルトの指定」を選択し、ポイントの値を入力します。

10ポイント=1pipsで、スリッページの推奨許容幅はトレードスタイルによって異なります。

スキャルピング:3ポイント
デイトレード、スイングトレード:50ポイント

ベストな許容幅は取引する人によって異なるので、自身にとって最適な数値を設定してください。

海外FXポータルおすすめEA

EA選びのポイントを元に、当サイトおすすめのEAを紹介します。

おすすめEA①eagle blizzard Σ

提供開始日:2021年2月24日〜
取引回数:166

ボラティリティが低い時間帯にスキャルピングを行うEAです。
トレード時に複数のポジションを取らないので、他のEAよりも低リスクで運用することができます。

また、eagle blizzard Σの開発者がYouTubeやTwitterで情報発信を行っていて透明性があるのも魅力です。

本日収支
eagle blizzard α、Σ 損失
swallow 利益
phoenix 損失
world cx 損失
puma titan 利益

ゲムのeaは滑った😂
ミラトレはロジック通り秀逸なトレードでした😆👍
ああいう相場大好きやけど、ゲムは滑りやすいんよね。笑

とりあえず明日はバイデンさん、トランプさんの為、全て止めます😂 pic.twitter.com/L7ymiIKu2h— ヒロ fx ea youtuber (@hiroakabeast) May 31, 2022

おすすめEA②ex_NDB-0108GT

提供開始日:2021年2月25日〜
取引回数:2322

EURUSDの通貨ペアで取引が行われるEAです。
過去10年のバックテストで破綻がないように設計されていて、ドローダウンも少なく比較的安定した取引が行われています。

EAをバックテストで検証する方法

MT4では、利用するEAが利益を出せるかを、過去の値動きを元に検証(バックテスト)することができます。
GEMFOREXのEAをMT4でバックテストする手順を説明します。

ヒストリーデータのダウンロード

まずは、バックテストに使う過去のチャートデータをダウンロードします。

上部メニューの「ツール>オプション」を選択。
表示されたウィンドウの中にある「チャート」タブを選択すると「ヒストリー内の最大バー数」という欄があります。
その欄に「99999999…」入力できるところまで9を入力して、「OK」をクリックします。

次は価格データをダウンロードするために「ツール>ヒストリカルデータ」を選択。
表示されたウィンドウから、バックテストしたい通貨ペアと時間軸を選択して「ダウンロード」をクリックします。

これで、バックテストに必要な情報が揃いました。

バックテストの設定を行う

上部のメニューから「表示>ストラテジーテスター」を選択します。

「エキスパートアドバイザー」のタブでバックテストするEAを選択します。
「通貨ペア」のタブで、バックテストする通貨ペアを選択します。

「期間」でバックテストを行う時間足を選択します。

「モデル」のタブでバックテストを行う方法を選択します。
最も正確なテスト結果を表示したい場合は、時間はかかりますが「全ティック」を選択しましょう。

「スプレッド」で、テストする通貨ペアのスプレッドを選択します。
迷ったら「現在値」の選択でOKです。

「期間を指定」のタブで、バックテストする期間(開始日・終了日)を入力します。

ここまで設定して、「スタート」をクリックすると、バックテストが開始されます。

グラフ・レポートの確認

バックテストが完了したら、結果が表示されます。
バックテストの結果は、「結果」「グラフ」「レポート」の3つのタブからチェックできます。

最初に見てほしいのが「レポート」のタブです。
バックテストのテスト結果をひと目で確認することができます。

・純益
・プロイットファクタ
・最大ドローダウン

などから、どの程度の利益やリスクをもたらすかチェックしてみましょう。

GEMFOREXのEAを使用する時の注意点

GEMFOREXのEAを導入する前に、注意点をお伝えします。

・EAを利用するにはMT4とPCが必須
・複数のEAを利用する時はマジックナンバーを離す

EAを利用するにはMT4とPCが必須

GEMFOREXのEAを利用するには、トレードツールであるMT4とMT4を起動させるPCが必要です。
また、EAを稼働させるには、チャートが動いている間ずっとPCを稼働していなければいけません。

PCのつけっぱなしが難しい人は、別途VPS(仮想専用サーバー)の導入も必要になります。
GEMFOREXでは、口座残高500,000円以上あればVPSを無料で利用することができます。

MT4や稼働し続けられるPCの導入が難しい人は、PCやMT4不要で自動売買ができるミラートレードも検討してみましょう。

複数のEAを利用する時はマジックナンバーを離す

2つ以上のEAを使ってトレードする際は、マジックナンバーが同じにならないようにします。

マジックナンバーとは?
MT4のどのEAで注文が実行されたのか識別するための番号。
MT4では、エキスパートIDという名前で表示される。

マジックナンバーが同じだと、トレードの際にそれぞれのEAが競合してしまい、思わぬタイミングでエントリーや決済をしてしまう可能性があります。

各EAのマジックナンバーは、チャート上で右クリックして「エキスパートアドバイザー>プロパティ>パラメータの入力」から変更することができます。

それぞれのEAでマジックナンバーが同じになっていないか念のため確認しておきましょう。

まとめ

GEMFOREXが無料提供するEAを利用すれば、自動でトレードすることが可能です。

EAをうまく活用することで、自動売買でも勝てるトレードを行える確率が高まります。

EAを活用して収益を上げるには?
・信頼できるEAを選ぶ
・定期的に利用を見直す
・バックテストやデモトレードで検証する
・スリッページの許容幅を設定する

GEMFOREXのEAを利用する人は、こちらから口座開設するとボーナスがもらえます。

MT4の導入が難しいと感じた人は、スマホだけで自動売買ができるミラートレードも検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる