GEMFOREXの最大ロット・最小ロット、保有できるポジション数を解説!

この記事では以下の疑問について解説します。

「GEMFOREXの最大ロット数に制限はある?」
「GEMFOREXのロット制限を超える取引をしたらどうなる?」
「GEMFOREXのロット制限を超えて取引することはできる?」

目次

GEMFOREXで取引できる最大・最小ロット

GEMFOREXの、1ポジションあたりの最大ロット・最小ロットを下の表にまとめました。

GEMFOREXの上限取引数量

MT4MT5
最大ロット数30ロット50ロット
最小ロット数0.01ロット0.01ロット
保有ポジション数30まで200まで

※オールインワン口座のロット数です。

GEMFOREXはMT4を使用する場合、オールインワン口座で30ロットまで保有することができます。

GEMFOREXの場合、1ロットは10万通貨なので…

ドル円の最大取引可能額
10万ドル×30ロット=最大300万ドル

ドル円の最小取引可能額
10万ドル×0.01ロット=最小1000ドル

GEMFOREXは他の海外FX業者に比べると、最大ロット数が低めに設定されています。

最大・最小ロット数、他業者との比較

業者名最大ロット最小ロット
GEMFOREX30ロット0.01ロット
XM50ロット0.01ロット
Axiory1000ロット0.01ロット
BIGBOSS50ロット0.01ロット

資金量が多いトレーダーにとっては、GEMFOREXの上限ロット数がデメリットになるかもしれません。

ただ、上限である30ロットを円換算すると、約4億円(1ドル=130円で計算)となるので、億単位で取引する予定がない人にとっては上限30ロットでも十分だといえるでしょう。

最大ロットを超えて取引するとどうなる?

30ロット以上の取引を行うと、新規の取引ができなくなってしまいます。
そのため、上限ロット数を超えないように自分で取引量を調節する必要があります。

万が一、30ロット以上の取引をしてしまった場合は、次のように対処しましょう。

30ロット以上取引してしまった

新規発注を停止された

取引量を30ロット以内に調整する

20分程度で新規発注の停止を自動解除される

取引量を調整した後は、自動的に発注停止が解除されるため、GEMFOREXへの連絡は不要です。

30ロット以上の取引を行うこと自体は制限なくできてしまうので、取引の際は、30ロットを超えないように注意しましょう。

最大ロットで取引を行う際の注意点

資金量の多い取引を行う際の注意点を解説します。

・ロット数が大きくなれば約定率が下がる
・短時間に多数のロットでトレードすると凍結する可能性がある

GEMFOREXに限らず、取引するロットが多くなると、約定率は下がる傾向があります。

また、スキャルピングのような短期間でのトレードを大きなロット数で行ってしまうと、サーバーの速度低下につながるため、新規注文停止もしくは口座凍結する可能性があります。

何ロット以上のスキャルピングが禁止されているかは明言されていませんが、スキャルピングの場合はロット数を下げて取引するようにしましょう。

最大ロット・最小ロットを超えて取引するには?

GEMFOREXでは、最大ロットや最小ロットを超えて取引することはできません。

しかし、2022年よりGEMFOREXでも使用できるようになったMT5で50ロットまで取引することが可能になりました。

多くのロット数で取引したい人は、MT5の利用をおすすめします。

また、GEMFOREXの最小ロット数は0.01ロットですが、レバレッジを使うことでロットあたりの資金量を下げて取引することができます。

【ドル円を少ない資金量で取引する例】
レバレッジなし
10万通貨×0.01ロット=1000ドル

レバレッジ25倍で取引
10万通貨×0.01ロット÷25=40ドル

40ドルで0.01ロット取引できる

ただし、レバレッジをかけて取引すると、買った通貨の価格が損失の方向に動けば、レバレッジの倍率だけ損失も膨らみます。
証拠金維持率を確認し、強制ロスカットにならないように気をつけて取引しましょう。

まとめ

GEMFOREXの最大ロット・最小ロット・最大ポジション数は次のとおりです。

GEMFOREXの上限取引数量

MT4MT5
最大ロット数30ロット50ロット
最小ロット数0.01ロット0.01ロット
保有ポジション数30まで200まで

レバレッジも加味して、上限ロット数を超えないように取引しましょう。

また、最小のロット数は0.01ロット(1,000通貨)です。
FX初心者の人やデイトレードなどの短期トレードを行う場合は、0.01ロット単位でリスク管理を厳密に行いながら取引することをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる