GEMFOREXで複数口座を追加開設する手順、複数口座のメリット・デメリットは?

この記事では以下の疑問を解決します。

「GEMFOREXは2つ以上の口座を作る方法は?」
「GEMFOREXで複数の口座を持つメリットは?」

GEMFOREXでは、「個人口座+個人事業主口座」や「裁量トレード用+自動トレード用」というように用途によって複数の口座を開設することができます。

今回は、GEMFOREXで複数の口座を開設するメリットや開設手順、複数口座の活用例を解説していきます。

目次

GEMFOREXの口座を複数持つメリット・デメリット

GEMFOREXの複数口座を持つことには、次のようなメリットがあります。

複数口座のメリット

  • 投資目的に合わせて最適な口座を使える
  • 通貨ペアごとに口座を分けられる

長期投資やEAはオールインワン口座、短期投資は取引回数が多いためスプレッドの小さいノースプレッド口座で……
というように、複数の口座を開設することで投資の期間やトレード方法によって最適な口座を使い分けることができます。

逆に、複数口座を持つと次のようなデメリットが想定されます。

複数口座のデメリット

  • それぞれの口座の資金管理をしないといけない

複数口座を持つと、それぞれの口座の資金管理をしないといけないので、手間が増えてしまいます。

複数の口座からまとめて出金する必要がある場合、お財布口座に一旦資金を移動させてから出金する必要があります。

逆にいえば他にデメリットがないので、複数口座を開設することはメリットの方が大きいのではないかと考えられます。

GEMFOREXの複数口座の活用例

複数の口座はどのように使い分けるのか良いか、おすすめの活用例をご紹介します。

投資期間で口座を分ける場合の例
・長期投資=オールインワン口座
・短期投資=ノースプレッド口座

トレードスタイルで口座を分ける場合の例
・裁量トレード=ノースプレッド口座
・自動売買=オールインワン口座もしくはミラートレード専用口座

通貨ペアで口座を分ける場合の例
・USD/JPY=ノースプレッド日本円口座
・EUR/USD=ノースプレッドUSD口座

このように、トレードの通貨やスタイルに応じて口座を選んでみましょう。
各口座の比較については、口座開設の開設記事をご覧ください。

GEMFOREXの2つ目以降の追加口座を開設する手順

ここからは、複数口座を作成する手順を説明していきます。

STEP
GEMFOREXへログイン後、ユーザーマイページの左上にある「追加口座申込み」をクリック。
STEP
追加口座のお申し込み欄で、開設したい口座を選択。
STEP
「追加口座の申込を送信します、よろしいですか?」と確認のポップアップが表示されるのでOKをクリック。

「追加申請が完了しました」と表示されれば完了です。

なお追加口座を開設できるのは、1人4つまでとされています。
また、MT4のノースプレッド口座やMT5のノースプレッド口座は2つ以上開設することができません。(MT4・MT5各1口座まで)

GEMFOREXの口座間の資金移動方法

GEMFOREX内に複数の口座を保有している人は、口座間の資金移動が必要になる可能性があります。
口座間の資金を移動する方法についても解説していきます。

「追加口座のお申し込み」の下にある「保有口座間の資金移動」の欄から手続きを行います。

  1. 移動元の口座を選択
  2. 移動先の口座を選択
  3. 移動金額を移動元口座の通貨で入力する

ただし、ノースプレッド口座は同じタイプの口座間しか移動することができません。

資金移動の例
○オールインワン口座→オールインワン口座
○ノースプレッド口座→オールインワン口座
✗ノースプレッド口座→ノースプレッド口座

また、資金移動を行うと移動元口座のボーナスは消えてしまうので、資金を移動させる前に確認しておきましょう。

④確認事項にチェックを行い、「上記内容にて資金移動する」をクリックする

まとめ

GEMFOREXは複数の口座を使い分けることで、トレードスタイルに適した口座を利用することができます。

長期投資や短期投資で口座を分けたい人や、自動売買も裁量トレードもしたい人は2つ目の口座を開設してみましょう。

「まだ1つも口座を開設していない!」という人は、こちらのページで開設を済ませましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる