GEMFOREXのスプレッドは他社よりも広い・狭い?スプレッドが広がりやすい時間帯は?

「GEMFOREXのスプレッドって他とどう違う?」
「スプレッドはいつのタイミングが狭い?」

FXで有利にトレードを行うために重視したいポイントの1つがスプレッド。
この記事では、GEMFOREXの優位性であるスプレッドについて解説していきます。

目次

GEMFOREXのスプレッドは他社よりも平均的に狭い

「スプレッドが狭い」ということは、取引にかかるコストが低いということ。

GEMFOREXのスプレッドを他の海外FX業者と比較したところ、取引手数料無料他業者に引けを取らない狭いスプレッドで取引できることがわかりました。

GEMFOREXのスプレッド比較

XMGEMFOREXAXIORYiFOREXTITANFX
ZERO口座ノースプレッド口座ナノ/テラ口座エリート口座ZeroブレードECN口座
スプレッド 最小平均最小 平均最小 平均 最小 平均 最小 平均
USDJPY 0.000 0.001 0.000 0.003 公表なし 公表なし 0.008 公表なし 公表なし 0.0033
EURJPY 0.000 0.006 0.005 公表なし 公表なし 0.012 公表なし 公表なし 0.0074
GBPJPY 0.012 0.010 公表なし 公表なし 0.030 公表なし 公表なし 0.0145
EURUSD 0.00000 0.00001 0.00000 0.00003 公表なし 公表なし 0.00007 公表なし 公表なし 0.00002
GBPUSD 0.00000 0.00004 0.00013 公表なし 公表なし 0.00010 公表なし 公表なし 0.000057
EURGBP 0.00003 0.00033 公表なし 公表なし 0.00011 公表なし 公表なし 0.000053
手数料 $100,000に対して$5 無料 1ロットあたり片道$3 無料 1ロットあたり片道$3.5

※スプレッドの最も狭い口座タイプでの比較です。

また、GEMFOREXは取引手数料も無料なので、より低コストでトレードすることが可能。
取引コストの低さで多くのトレーダーから選ばれています。

低コストで取引ができるGEMFOREXの口座は、こちらのページから簡単に開設できます。

【通貨ペア別】GEMFOREXのスプレッド一覧

どこのFX業者も、取引する通貨ペアによってスプレッドの幅が異なります。

GEMFOREXで取引できる主要通貨ペアのスプレッド幅を表にまとめました。

通貨ペア別スプレッド一覧

通貨ペアオールインワン口座(最小スプレッド)ノースプレッド口座(平均スプレッド)
USD/JPY1.7pips〜0.3pips
EUR/USD1.5pips〜0.3pips
CHF/JPY3.3pips〜1.5pips
AUD/CAD3.1pips〜2.4pips
AUD/JPY2.5pips〜0.6pips
AUD/NZD3.0pips〜1.9pips
AUD/USD1.8pips〜0.3pips
AUD/CHF2.7pips〜1.4pips
CAD/JPY3.1pips〜1.2pips
EUR/AUD3.3pips〜1.5pips
EUR/CAD3.1pips〜2.0pips
EUR/CHF2.4pips〜0.7pips
EUR/GBP2.2pips〜0.3pips
EUR/JPY2.6pips〜0.5pips
EUR/NZD4.6pips〜3.1pips
GBP/JPY2.8pips〜1.0pips
NZD/JPY2.9pips〜1.2pips

流動性の高い通貨ペアは、狭いスプレッドで取引することが可能です。

GEMFOREXのスプレッドは本当に狭い?実際のトレード画面で検証

GEMFOREXの公式サイトでは、口座タイプや通貨ペアごとの最小スプレッドが掲載されていますが、本当に掲載されているスプレッドでトレードができるのかを検証しました。

今回は、オールインワン口座とノースプレッド口座のJPY/USDのスプレッドを時間帯別にチェックしました。

時間帯別JPY/USDスプレッド一覧

時間帯スプレッド(オールインワン口座)スプレッド(ノースプレッド口座)
7:002.0pips0.6pips
13:001.9pips0.5pips
17:001.7pips0.6pips
23:001.7pips0.5pips
2:001.9pips0.4pips
平均1.8pips0.5pips

検証の結果、USD/JPYのオールインワン口座でトレードを行う場合、スプレッドの値は平均1.8pipsになることがわかりました。

また、ノースプレッド口座の平均スプレッドは0.5pipsと狭く、国内FX並みのスプレッドで取引できそうです。

スプレッドを時間帯別に見てみると、オールインワン口座は大差ない数値が出ましたが、ノースプレッド口座のスプレッドは深夜に狭くなる傾向が見られました。

深夜にスプレッドが狭くなるのは、日本時間の深夜帯がニューヨーク市場がオープンしている時間に該当するため、流動性が高くなるのが理由だと見られます。

GEMFOREXの狭いスプレッドでトレードする方法

続いて、GEMFOREXを利用する際に狭いスプレッドでトレードを行う方法について解説していきます。

GEMFOREXのスプレッドで注目したいポイント
・ノースプレッド口座で取引する
・スプレッドが広がるタイミングを避ける

ノースプレッド口座で取引する

基本的なことですが、取引を行う時はスプレッドの狭いノースプレッド口座で取引することをおすすめします。

オールインワン口座は、口座開設ボーナスや入金100%ボーナスがあるのは魅力的ですが、取引のたびにノースプレッド口座の約3倍のスプレッドが必要となります。

スプレッドを抑えて有利にトレードするなら、ノースプレッド口座の開設はマストです。

ノースプレッド口座についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

スプレッドが広いタイミングを避ける

トレードにかかるコストを下げるには、スプレッドが広がるタイミングを避けることも1つの要素です。

そのためには、スプレッドが広がりやすいタイミングを把握しておく必要があります。

スプレッドが広がりやすいのは次のようなタイミングです。
・取引の流動性が低い早朝、年末年始など
・経済指標の発表前後
・政府の要人による発言
・災害など、経済に影響を及ぼす出来事

取引の流動性が低い早朝、年末年始など

ニューヨーク市場やロンドン市場など、世界的に大手金融機関が集まる市場がクローズしている時間帯は、取引参加者の流動性が低く、スプレッドが拡大する傾向があります。

流動性の低い期間・時間帯
・早朝(日本時間6:00〜9:00)
・週末
・クリスマス
・年末年始

スプレッドを抑えて取引を行う場合は、流動性の低いタイミングを避けてトレードを行いましょう。

経済指標の発表前後

経済指標が発表される前後もスプレッドが広くなるタイミングです。

特に、アメリカの雇用統計は全世界の投資家が注目する経済指標で、発表の結果次第では相場が大きく変動する可能性があります。

発表前は、多くの投資家がリスク回避などの理由でトレードを見送ったり、発表直前の情報により売買が極端に偏ったりすることで、流動性が低くなる傾向があります。
その影響で、スプレッドが広くなることがよくあります。

また、発表直後に取引が一方向に集中するのも、スプレッドが広がる要因となります。

スプレッドが拡大しやすい経済指標
・雇用統計
・消費者物価指数
・政策金利
・GDP(国内総生産)

トレードを行う通貨が流通する国の指標が発表されるタイミングは要チェックです。

災害、経済に影響を及ぼすニュース

経済に影響を及ぼすハプニングが起こった際は、相場が乱高下して大幅にスプレッドが拡大する可能性が高くなります。

ニュースの具体例
・アメリカ大統領選
・政府の要人による予想外の発言
・世界的な自然災害
・テロ事件や戦争など

予測できない出来事による相場の変動は、事前に対策することができません。
そのため、徹底した資金管理・リスク管理のもとトレードを行うようにしましょう。

まとめ

GEMFOREXは取引手数料無料で、他のFX業者に引けを取らないスプレッドで取引することができます。

狭いスプレッドで取引を行うには、次のポイントを押さえてトレードを行いましょう。

GEMFOREXで有利にトレードするポイント
・ノースプレッド口座で取引する
・スプレッドが広がるタイミングを避ける

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる