【GEMFOREX】ミラートレードのトレーディング方法・注意点は?

「GEMFOREXのミラートレードってどうやって始めるの?」
「GEMFOREXのミラートレードって安全にトレードできる?」

GEMFOREXはミラートレードを無料で利用することができます。
今回は、ミラートレードを利用したトレードの方法や、ミラートレード時の注意点について解説していきます。

目次

GEMFOREXの「ミラートレード」とは?

ミラートレードは、プロのトレーダーが行う取引を鏡(=ミラー)のように、コピーしてトレードを行う方法です。

自動売買システムなので、毎回のトレードはコピー元のトレードに則って自動で行われます。

無料で使い放題

EAとの違いは?

EA(エキスパートアドバイザー)もミラートレードと同じく自動売買ツールですが、次のような違いがあります。

ミラートレードとEAの違い

ミラートレードEA
必要準備PC1台でOKトレードツール、VPSの導入が必要
追加費用無料VPS代・電気代
カスタマイズ不可
ストラテジー数少ない多い

ミラートレードは、パソコンやブラウザ1台だけで稼働させることが可能です。
そのため、ツールやサーバーが必要なEAよりも導入のハードルが低いといえます。

ただし、ミラートレードはEAと違ってストラテジー自体をカスタマイズすることはできません。
簡単に導入できる分、トレードの自由度はEAに劣ります。

GEMFOREXのミラートレードのメリット

ミラートレードのメリット

ミラートレードを利用する優位性を挙げていきます。

プロが行うトレードを取り入れられる

ミラートレードは、プロのトレーダーが売買するタイミングを完コピすることができます。

トレードを行う本人に知識や経験がなくても、自動でトレードできるのが大きなメリットの一つです。

チャートに張り付く必要がなくなる

ミラートレードは設定したストラテジーと連動して自動取引を行ってくれるので、チャートに張り付いてタイミングを見計らう必要がありません。

チャートを確認する時間が取れない社会人や、子育て、介護などに追われる毎日を送る人には大きなメリットであるといえるでしょう。

トレードツール不要でトレードできる

通常、GEMFOREXでトレードを行う場合はMT4やMT5などのトレードツールが必要ですが、ミラートレードはツール不要で売買することができます。

また、EAなどの自動売買ツールに必要なVPS(仮想専用サーバー)の準備も不要。

トレードを始めるまでのハードルが低く、比較的簡単に始められるのもメリットの一つです。

無料で使い放題

GEMFOREXのミラートレードのデメリット

ミラートレードのデメリット

続いて、ミラートレードで取引を行うマイナス要因を挙げていきます。

選ぶストラテジーによっては損失の可能性がある

ミラートレードで資産を増やせるかどうかは、ストラテジー選びにかかっています。

選んだストラテジーで負けトレードを繰り返してしまうと、元本割れしてしまう可能性があります。

資金管理が難しい

自動で売買を行うため、資金を管理するのが難しいのもミラートレードの欠点です。
口座の資金をチェックせずに放置しておくと、思わぬ額の損失が生じている可能性があります。

ミラートレードは取引倍率を設定できますが、無理な倍率で取引するのを避けて、余裕を持ったトレードを行うようにしましょう。

トレードの知識や経験が身につきにくい

ミラートレードは一度設定した後、自分で止めない限りは放置していても自動で取引が行われます。
そのため、チャートを分析したり、改善したりする必要性が失われます。

チャート分析を行う必要性を失ったままトレードをしていると、トレードの知識や経験を積む機会も失われます。

ミラートレードは、勉強して勝てるトレーダーになりたい人にはあまり推奨できないトレード方法だといえるでしょう。

GEMFOREXでミラートレードを行う方法

GEMFOREXのミラートレードは以下の手順で行います。

①ミラートレード口座を開設
②ミラートレード口座へ資金移動
③ストラテジーを選ぶ
④倍率を設定する

①ミラートレード口座を開設

まずは、ミラートレード用の口座を開設します。

GEMFOREXにログイン後、ユーザーマイページのミラートレードから、ミラートレード専用口座開設をクリックします。

ミラートレード口座の開設が完了すると、通知メールが届きます。

なおミラートレード口座は、オールインワン口座の開設が完了していないと開設することができません。

GEMFOREXで初めて口座を開設する人は、こちらの記事を参考にしてください。

②ミラートレード口座へ資金移動

開設したミラートレード口座にトレード資金を入金していきます。

ただし、直接ミラートレード口座に入金することはできません。
最初にオールインワン口座に入金し、ミラートレード口座へ資金を移動させる必要があります。

ミラートレード口座への移動は、マイページの保有口座一覧からオールインワン口座の欄にある「資金移動」を選択します。

移動先口座を「ミラー:(口座番号)」に指定し、移動元口座の通貨で移動金額を入力します。
40分〜1時間後、ミラートレード口座に入金が反映されます。

③ストラテジーを選ぶ

入金が完了したら、ミラートレードの要となるストラテジーを選択します。

マイページのミラートレード>ストラテジーリストより、「ストラテジーを追加・検索」をクリックすると、ストラテジーの一覧ページにアクセスできます。

人気のストラテジーや各ストラテジーの実績を参考にしながら、使用するストラテジーを選択します。

気になったストラテジーをマイリストに追加することで、後から確認・検討することも可能です。

④倍率を設定して稼働を開始する

ストラテジーリストから、倍率を設定して「利用する」をクリックします。

設定できる倍率は0.1〜5までで、倍率を高く設定するほど、1回あたりの取引量が多くなります。

推奨の倍率は選択するストラテジーによって異なります。
ストラテジーの詳細から確認することができるので、倍率を設定する前にチェックしておきましょう。

GEMFOREXのミラートレードで安全に取引を行うには?

デメリットにも挙げた通り、ミラートレードは資金管理が難しいトレード方法です。
安全にトレードを行うために実践したい対策をまとめました。

・デモ口座を活用してシミュレーションする
・ポートフォリオ運用でリスクを分散する
・安定して資産が増えているストラテジーを選ぶ

デモ口座を活用してシミュレーションする

ミラートレードはデモ口座でも利用することが可能です。

デモ口座でミラートレードを行うことで、選択したストラテジーで問題なく運用できるかテストをすることができます。
実際の運用を開始する前に、デモ口座でテスト運用を行うとより安心してトレードを開始できます。

ポートフォリオ運用でリスクを分散する

投資先を1点集中せずに分散させることで、損失のリスクを軽減する効果が期待できます。

これはミラートレードでも同じで、投資の手法や資金を分けておくと、暴落時の損失リスクを軽減できる可能性があります。
リスクヘッジをしながらミラートレードを行いたい人は、ポートフォリオ運用を検討してみましょう。

ミラートレードにトレード資金を集中させるのではなく、株や暗号通貨、債権など他の投資先にも資金を分散させて、ポートフォリオを形成します。

ミラートレードのストラテジーを複数選んで運用することも分散投資にはなりますが、相関性の低い通貨ペアや異なるトレードルールを採用しているストラテジーの組み合わせを選ばないと、分散の意味がなくなってしまいます。

安定して資産が増えているストラテジーを選ぶ

ミラートレードに使用するストラテジーを選ぶ際は、安定して勝ちトレードができているストラテジーを選ぶことで、より安定したミラートレードを行える可能性が高くなります。

人気ストラテジーの実績を見比べてみましょう。

2つのストラテジーを比べてみると、どちらも資産は増えていますが、②のストラテジーの方がより安定して資産を増やせていることがわかります。
各ストラテジーの実績を比較して、より安定したミラートレードが行えるように検討しましょう。

ストラテジーを選ぶポイントは、記事の後半で詳しく解説しています。

GEMFOREXのミラートレード、手数料や実績は?

最後に、GEMFOREXのミラートレードにかかるコストやトレード実績について調査しました。

GEMFOREXのミラートレードで利用料はかかる?

GEMFOREXのミラートレードは、5万円以上の投資用資金さえあれば完全無料で利用することができます。
ストラテジーの利用料や、取引手数料もかかりません。

GEMFOREXのミラートレードでスプレッドの上乗せはされる?

GEMFOREXでミラートレードを行う場合、スプレッドの上乗せはされないことがGEMFOREXの公式サイトで明記されています。

なお、ミラートレード口座のスプレッドはオールインワン口座と同様です。

GEMFOREXのスプレッドに関しては、こちらの記事で詳しく説明しています。

GEMFOREXのミラートレード口座への資金移動でボーナスはどうなる?

ミラートレード口座へ資金を移動させると、口座開設ボーナスは半減します。
また、ボーナス自体を移動させることもできません。

GEMFOREXの実績のあるストラテジーが知りたい

全てのミラートレードに損失リスクがあるため、「このストラテジーなら勝てる!」と保証できるものはありません。

ただし、GEMFOREXで取り扱いのあるストラテジーには、安定した実績を誇るものが存在しています。
具体的には以下のポイントに注目すると、より信頼できるストラテジーを選択することができます。

・総利益が総損失よりも高いか
・最大下落率(ドローダウン)が低いか
・取引回数が多いか

総利益が総損失よりも高いか

まずは、トータルの運用実績がプラスになっているストラテジーに注目しましょう。
総利益の確認は、ストラテジーの詳細ページから「PF(プロフィットファクター)」の欄を確認します。

PFの値は「総利益÷総損失」の計算式で算出されています。
PFが1以上になっていれば、利益が出ていることになります。

利益の出ているストラテジーを選ぶためには、PFが最低でも1.0以上のストラテジーを選ぶ必要があります。

最大下落率(ドローダウン)が低いか

安定性のあるストラテジーを選ぶなら、下落率の低さも注目ポイントです。
下落率とは、集計期間内の最高値からの落ち込み幅を指します。

この落ち込み幅を「ドローダウン」といい、ドローダウンが大きいと不安定な運用実績であるといえます。
ドローダウンの大きさはストラテジーの詳細ページから「最大ドローダウン」をチェックします。

最大ドローダウン15%以内を基準に選ぶと、より安定した運用が望めます。

取引回数が多いか

取引回数が多いストラテジーほど、取引実績の信頼性がより高まります。

例えば勝率90%・利益率200%で取引回数10回の新着ストラテジーよりも、勝率70%・利益率110%で取引回数200回のストラテジーの方が信頼性の高い実績だといえます。

実績だけに目を向けず、取引回数にも注目して選びましょう。

GEMFOREXのミラートレードでの入金額はいくらにすれば良い?

ミラートレードに入金する金額は、トレードの目安となる証拠金(=推奨証拠金)に合わせて決定しましょう。
推奨証拠金は、選択するストラテジーによって異なります。

ストラテジーの推奨証拠金は、各ストラテジーの詳細ページにある「推奨証拠金」の欄から確認します。

上の表のように、推奨証拠金が1,000USDの場合、目安の入金額は1,000USD=約10万円となります。

より安全に入金額を決定したい人は、トレード履歴に記載されている1回の取引数量を確認しましょう。
1回の取引数量が以下の数式に当てはまるように入金額を設定します。

倍率1倍の場合
入金額の1%÷銘柄の平均値動き=1回の取引数量

倍率0.2倍の場合
入金額の1%÷銘柄の平均値動き=1回の取引数量×倍率

USDJPYの取引数量が平均10,000のストラテジーを倍率0.2倍で運用する場合、このような計算式となります。

入金額÷100÷0.18ドル=10,000ドル×0.2
入金額=36,000ドル
※銘柄の平均値動きは0.18ドルで計算しています。

ストラテジーが取引を行う数量に合わせて、資金管理や倍率の設定を行うことで、より正確に入金額を検討することが可能です。

まとめ

GEMFOREXのミラートレードは、プロのトレードをコピーして自動で売買することができます。
取引ツールや仮想サーバーが不要で始められるので、投資初心者でも始めやすいトレード方法です。

しかし、トレードをコピー元のトレーダーに委ねることになるため、損失のリスクもあります。
投資先を分散させてリスクの軽減を図りつつ、安定して資産を増やしているストラテジーを選びましょう。

無料で使い放題

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次