XMの口座開設の手順と注意点を画像付きで解説

XMの口座開設は簡単で、最短5分で完了します。
またマイナンバーカードがなくても登録可能です。
このページでは、XMの口座開設の手順と注意点を画像付きで解説します。

目次

1.XMの口座開設3STEP

それぞれのやり方を詳しく紹介します。

STEP1:XM口座開設フォームに5項目を入力

まずはXMの公式サイトにアクセスし、「口座開設」ボタンをクリックします。
<画像1>

口座開設フォームに遷移した後、必要な情報を入力します。
口座開設フォームは2ページに分かれおり、入力箇所は全5項目です。

①個人情報
②取引口座詳細
③個人情報(生年月日・居住地情報)
④取引口座詳細(通過・レバレッジの選択)
⑤投資家情報

約2分で全項目を入力できます。

①個人情報

<画像2>
・下のお名前:自分の名前をアルファベットで入力します。
・姓:自分の名字をアルファベットで入力します。
・居住国:リストから「Japan」を選択します。※海外在中の場合、現在の居住国を選択しましょう。
・希望言語:リストから「日本語」を選択します。他の言語を表示させたい場合、希望の言語を選びましょう。
・コード:国コードをリストで選択します。
・電話:最初の0を省略して入力します。登録済みの電話番号は使用できません。
・Eメール:XMに未登録のメールアドレスを入力します。

EメールはSTEP3の承認リンクの受け取りに必要ですが、携帯キャリアメールで登録すると、迷惑メールフィルタによって認証メールが受信できない可能性があります。
そのため、gmailやYahooメールといったフリーメールでの登録がおすすめです。

②取引口座詳細

<画像3>
・組織名:「FSA」か「FSC」を任意で選択します。
・取引プラットフォームタイプ:自分のトレードスタイルに合わせて「MT4」か「MT5」どちらかを選択します。
・口座タイプ:「Standard」「Micro」「XMTrading Zero」の3つから選択します。

組織名は「FSA」と「FSC」から選択し、許認可を得ている監査機関に違いはありますが、どちらを選んでも取引条件やサービス、補償等は同じです。
実際にXMの事務局に問い合わせたところ、「FSAとFSCに違いはないため、お客様の任意にてご選択ください」と回答を得たので、自由に選んでOKです。

また取引プラットフォームタイプと口座タイプは、「MT4」と「スタンダード」がおすすめです。

なお口座開設後に設定変更ができないので、自身のトレードスタイルに合わせて慎重に選びましょう。

③個人情報(生年月日・居住地情報)

<画像4>
・下のお名前:自分の名前を全角カナで入力します。
・姓:自分の名字を全角カナで入力します。
・生年月日:日付・月・西暦の順でリストから選択します。
<画像5>
・都道府県・市:アルファベットで都道府県を入力します。
・番地・部屋番号:数字で番地と部屋番号を入力します。建物名は不要です。
(例)1丁目2番地3号 405号室の場合:1-2-3-405
・区町村・町名:アルファベットで「町名,区町村」の順に入力します。
(例)新宿区西新宿の場合:Nishishinjuku,Shinjuku
・郵便番号:郵便番号をハイフンなしで入力します。
・納税義務のある米国市民ですか?:リストから「いいえ」を選択します。

名前は全角カナ文字で、住所は半角英数字で入力します。
またXMの口座を有効化するために、本人確認書類に記載されている生年月日・住所を入力しましょう。

④取引口座詳細(通過・レバレッジの選択)

<画像6>
・口座の基本通貨:EUR・USD・JPYからリストで選択します。日本円で入金する場合はJPYを選びましょう。
・レバレッジ:最大レバレッジは888倍です。
・口座ボーナス:「受け取り希望」を選択します。

最大レバレッジは、上限888倍で口座開設するのがおすすめです。
レバレッジが大きいほど、少ない証拠金でも大きな金額でトレードでき、大きな利益を得やすいです。

また最大レバレッジ888倍を上限とするだけで、必ずしも毎回888倍のポジションを持つ訳ではありません。
タイミングによって都度、任意でレバレッジを決められるので、上限は高く設定しておきましょう。

XMでは新規の口座開設者を対象にボーナスキャンペーンを行っています。
ボーナスを受け取るために、必ず口座ボーナス欄は「受け取り希望」に設定しましょう。

⑤投資家情報

<画像7>
・投資額(USD):口座に入金予定の投資額をリストから選択します。
・取引の目的および性質:「投資」をリストから選択します。
・雇用形態:リストから選択します。
・職種:職種をリストから選択します。
・学歴:最終学歴をリストから選択します。
・所得総額:所得の概算をリストから選択します。
・純資産:純資産の概算でリストから選択します。

投資額(USD)を「20,001ドル~」で入力すると、最大レバレッジが200倍に設定されます。
最大レバレッジ888倍で取引したい時は、「0-20,000」を選択しましょう。

その他の項目では、どれを選んでも今後のトレードに影響はありません。
当てはまる内容を概算で選んでください。

STEP2:口座パスワードの設定・規約に同意

<画像8>

XMの口座パスワードを設定します。
小文字・大文字・数字の3種類を含む8文字以上のパスワードを作成しましょう。
パスワードの確認には、作成したパスワードと同じ文字を入力します。

ニュースレター、最新情報の受け取りにチェックを入れると新着PRメールが届きますが、不要であれば外しても問題ありません。
最後に規約に同意にチェックボタンを入れて、「リアル口座開設」をクリックします。

ページ遷移後、「XMリアル口座開設、おめでとうございます。」と表示されます。

STEP3:メールに届く承認リンクをクリックして完了

<画像9>
口座開設を完了させるには、メールに届く承認リンクをクリックしましょう。
有効期限は24時間で、期限を過ぎると口座開設が無効になってしまいます。

メールを確認して、「Eメールアドレスをご確認ください。」ボタンをクリックしましょう。
万が一メールが届いていない場合、迷惑メールフォルダを確認してください。

<画像10>
クリックすれば、XMの口座開設が完了です!
なお「MT4(またはMT5)のログインID」と「サーバー」情報がメールで届きます。
会員ページへのログインに必要となるので、パスワードと合わせてメモしておきましょう。

2.XMの口座有効化3STEP

XMの口座開設が完了後にトレードを始めるには、「口座の有効化」が必要です。

口座の有効化とは、申し込み内容が正しいか本人確認する手続きで、有効化で、取引口座への入出金・ボーナスの受取・トレードが可能になります。
本人確認書類をオンライン提出後、最短30分で口座が有効化されます。

XMの口座の有効化は、下記の3STEPで行えます。

STEP1:XMの会員ページにログインし「今すぐ有効化」をクリック
STEP2:マイナンバー保有の有無を選択して必要書類を提出
STEP3:メール・ステータスの確認し口座の有効化が完了

それぞれのやり方を紹介します。

XMの会員ページにログインし「今すぐ有効化」をクリック

<画像11>
まずは作成したパスワードとMT4のID、サーバー情報を入力して、XMにログインします。
ログイン後、マイページが表示されます。

口座の有効化前は、アカウント名の横のステータスが「有効化されていません」と表示されています。
「今すぐ口座を有効化する」をクリックします。

STEP2:マイナンバー保有の有無を選択して必要書類を提出

<画像12>
海外口座の作成の際、租税回避を防止するために金融口座情報を交換する「共通報告様式(=CRS)」に基づき、本人確認情報を提出する必要があります。

「マイナンバーをお持ちですか?」からマイナンバー保有の有無を選びましょう。

「はい」を選択した場合

<画像13>
・納税国:「Japan」を選択します。
・マイナンバー:マイナンバーを半角数字で入力します。

「確定」をクリックすれば完了です。

「いいえ」を選択した場合

<画像14>
・身分証明書:「パスポート」「運転免許証」「IDカード」いずれかのカラーファイルを選択します。
・住所確認所:「直近の公共料金の請求書」「過去6ヶ月以内に発行された銀行の利用明細書」のファイルを選択します。

各ファイルの最大サイズは5MBです。
ファイルを添付できたら、「書類をアップロードする」をクリックしましょう。

正しく書類がアップロードできたら、「書類アップロード済」と表示されます。
また「証明書類アップロード完了通知」がメールでも届きます。

STEP3:メール・ステータスの確認し口座の有効化が完了

<画像15>
書類をアップロード完了後、XMより本人確認書類と申込内容の照合が行われます。
確認時間は、最短30分~半日が目安です。

確認後、メールに「口座有効化のお知らせ」の通知が届きます。
また会員ページのアカウント名の横のステータスが「認証済み」に変更されます。

どちらかを確認できれば口座有効化が完了し、口座への入出金や取引を開始できます。

3.XMの口座開設の注意点3つ

XMで口座開設する際の注意点を3つ紹介します。

3-1.18歳未満・サービス制限地域の居住者は口座開設ができない

XMで口座開設できるのは、18歳以上でサービス提供地域に住む方が対象です。

18歳未満の場合は法定代理人の承認を得ても、口座開設ができません。

また下記の地域に住む方は、申し込みができません。

南スーダン、スーダン、カナダ、キューバ、プエルトリコ、イスラエル、米サモア、ブーベ島、グアム、ハード島、マン島、コソボ、リベリア、ミャンマー、ニュージーランド、北マリアナ諸島連邦、パラオ、アメリカ領ヴァージン諸島、合衆国領有小離島、仏領南方・南極地域、ガーンジー島、ジャージー島、セントバーツ島(仏領サンバルテルミ島)、北朝鮮、ボネール、シント・ユースタティウスおよびサバ、サンマルタン島、シントマールテン島、オーランド諸島、米国、シリア、イラン

3-2.口座開設済みの方は「追加口座開設」で複数口座を保有できる

既に口座を開設していたり、レバレッジや取引タイプを変更したい場合、「追加口座開設」で簡単に複数口座を作れます。
また口座を有効化している場合、追加口座での手続きは不要です。

追加口座の作成には、同じメールアドレスとログインIDが必要になるので、忘れずにメモしておきましょう。

3-3.時期によってボーナスキャンペーンが異なる

XMでは、新規口座開設におけるボーナスキャンペーンが行われています。
キャンペーン内容は、「新規口座の開設で3,000円の取引ボーナスプレゼント」「口座入金で最大5000ドルを追加ボーナス」などが一般的です。

2022年4月時点では、「DAZN3ヶ月視聴無料」「500ドルまで100%入金ボーナス」が行われています。
時期によって内容は異なりますが、お得だと感じるキャンペーンなら迷わず新規申込みしてみてください。

なおボーナスを受け取るには、取引口座の入力時に「ボーナスを受け取る」と、口座の有効化を必ず行いましょう。

4.まとめ

XMの口座は約5分で簡単に開設できます。
また本人確認書類を提出すれば、最短30分でXMの口座を有効化できて取引をスタートできます。
今回の記事を参考に、ぜひXMで新規口座を開設してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる